• 本

白の輪舞曲(ロンド) 上

タナトス文庫 O1−2

出版社名 竹書房
出版年月 2010年4月
ISBNコード 978-4-8124-4144-2
4-8124-4144-7
税込価格 669円
頁数・縦 254P 15cm
シリーズ名 白の輪舞曲(ロンド)

商品内容

要旨

美貌の伯爵キースの正体は輝神。ペアを組む鬼神イリヤと、人間界で悪事を働く同族たちを粛清し、犠牲となった人間の魂を救済する任務を負っている。キースはある日、贖罪の業を背負い過酷な生を生きる男娼レイテナと出逢い、彼を救いたいと願う。客として彼を買い、月に一度の逢瀬を重ねるキース。イリアの恋人アーシェはそれが神としての慈悲ではなく、レイテナへの恋心だと気づくが、当のキースはそれを認めようとしない。自分は全ての魂を平等に慈しむべき輝神であり、誰か一人を愛することは許されないのだ、と。一方レイテナは、男娼の自分をまるで恋人のように抱くキースに抑えきれぬ恋情と絶望を募らせていた。薄汚い自分と貴族のキースではあまりに身分が違う。これ以上叶わぬ夢を見ていたら自分が壊れてしまうと追い詰められた彼は…。切なさの極み、めぐる時代の中で狂い咲く涙の純愛ロマンス上巻。