• 本

快適生活研究

朝日文庫 か30−5

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2010年4月
ISBNコード 978-4-02-264543-2
4-02-264543-1
税込価格 1,015円
頁数・縦 287P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 炸裂する老人小悪魔魂

    関西弁(京都弁?)で「いけず」という言葉があります。この言葉には「チャーミング」の要素が少なからず入っています。金井美恵子さんの「いけず」さは、ハマリます。著者のお姉さん、久美子さんの装丁もいつも可愛すぎです。今回おすすめさせて頂いたのは小説ですが、エッセイ集「目白雑録」シリーズも最高です。

    (2014年3月18日)

商品内容

要旨

快適生活を送るには、鈍な自己愛とお金が必要!?ヘンな人間のカタログのように強烈な個性の人物達が交錯し、「目白四部作」の桃子や小説家のおばさんも、ギャフン。思わず吹き出すイロニーに満ちた連作短篇小説。

おすすめコメント

老年を迎え初婚を経験する手紙好きの女性に、「目白四部作」の桃子や小説家のおばさん、中野勉や桜子などお馴染みの登場人物が絡まりあう。人々の「快適生活」を精緻なタピストリイのように織り込む、これぞ、小説のなかの小説!

著者紹介

金井 美恵子 (カナイ ミエコ)  
1947年、群馬県高崎市生まれ。群馬県立高崎女子高校卒業。67年「愛の生活」が太宰治賞次席となる。同年、現代詩手帖賞受賞。79年『プラトン的恋愛』で泉鏡花文学賞受賞。88年『タマや』で女流文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)