• 本

サクライ上級量子力学 第1巻

輻射と粒子

サクライ上級量子力学   1

出版社名 丸善プラネット
出版年月 2010年4月
ISBNコード 978-4-86345-047-9
4-86345-047-8
税込価格 4,400円
頁数・縦 230P 21cm
シリーズ名 サクライ上級量子力学

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

古典的なスカラー場やマックスウェル場を扱うラグランジュ形式を紹介。また、輻射(電磁場)の量子化を行い、レイリー散乱(光子‐原子弾性散乱)やトムソン散乱(光子‐電子散乱)などを量子力学的に扱う方法を示す。更に、ディラックによる相対論的電子論とその応用に関する本格的な解説を行うほか、ディラック場にも量子化を施して量子場の相互作用の扱い方を論じ、弱い相互作用による素粒子の崩壊過程に言及する。

目次

第1章 古典的な場(粒子と場
離散的な力学系と連続的な力学系
古典的なスカラー場 ほか)
第2章 輻射の量子論(古典的な輻射場
生成演算子、消滅演算子、個数演算子
量子化された輻射場 ほか)
第3章 スピン1/2粒子の相対論的量子力学(相対論的量子力学における確率の保存
Dirac方程式
単純な解:非相対論近似:平面波 ほか)

著者紹介

樺沢 宇紀 (カバサワ ウキ)  
1990年大阪大学大学院基礎工学研究科物理系専攻前期課程修了。(株)日立製作所中央研究所研究員。1996年(株)日立製作所電子デバイス製造システム推進本部技師。1999年(株)日立製作所計測器グループ技師。2001年(株)日立ハイテクノロジーズ技師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)