• 本

グーグル秘録 完全なる破壊

出版社名 文藝春秋
出版年月 2010年5月
ISBNコード 978-4-16-372500-0
4-16-372500-8
税込価格 2,090円
頁数・縦 549P 20cm

商品内容

要旨

我々は検索をするたびに、グーグルに何かを与えている―最強にして最も危険、徹底的な調査報道による驚愕の歴史。

目次

第1部 別の惑星(君たちは魔法をぶち壊しているんだ!)
第2部 グーグルの物語(ガレージからの出発
活気はあれど収入はなし(一九九九〜二〇〇〇年) ほか)
第3部 グーグルvs.旧メディア帝国(ユーチューブ買収(二〇〇五〜二〇〇六年)
戦線拡大(二〇〇七年) ほか)
第4部 ググられる世界(ググられた世紀
伝統メディアはどこへいく? ほか)

出版社
商品紹介

テレビ、新聞、本、既存のメディアを呑みこみ、個人のプライバシーや著作権も超える。創業者2人や競争他社に深層取材した。

出版社・メーカーコメント

ネットビジネスを席巻し、創業10年でテレビ、新聞、広告、マーケティング……、マスメディアすべてを呑みこんでしまったグーグル。それは、すべてを数値に置き換えるエンジニアたちの帝国だった。はたして彼らの「邪悪になるな」の誓いは信用できるのか? サーゲイ・ブリン、ラリー・ペイジ、エリック・シュミットなど創業者を含めたほぼすべてのグーグル最高幹部。ディズニー、CBSなど対立するメディアのCEOたち。そしてマイクロソフトやフェイスブック創業者らライバル陣営。「彼ほど今のメディア革命をカバーしている記者はいない」とレビュー誌に言わしめた「ニューヨーカー」ベテラン記者が直接取材!

著者紹介

オーレッタ,ケン (オーレッタ,ケン)   Auletta,Ken
老舗名門誌「ニューヨーカー」記者。30年以上にわたって、ニューヨークを拠点に政治、経済、メディアをカバー
土方 奈美 (ヒジカタ ナミ)  
翻訳家。日本経済新聞社を経て、2008年にフリーに。米国公認会計士資格保有。経済・金融分野を中心に翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)