• 本

カオスの紡ぐ夢の中で

ハヤカワ文庫 NF 364 〈数理を愉しむ〉シリーズ

出版社名 早川書房
出版年月 2010年5月
ISBNコード 978-4-15-050364-2
4-15-050364-8
税込価格 726円
頁数・縦 250P 16cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

複雑系研究の第一人者が科学研究の本質と最前線を、多彩な表現形式を駆使して説く名作解説、待望の復刊なる!日常の研究の営みから文化との絡みまで、幅広い視座から平易に鋭く綴るエッセイと、「デーモン」がカオスを消し去った世界で起こる出来事を描く、小説によるカオス理論入門ならぬ「カオス出門」。および生命進化を模し、人工知能による「物語の進化」を通じて複雑系に迫る「小説進物史観」を収録。

目次

複雑系へのカオス的遍歴(科学は文化
今月の論文ヒットチャート?
科学の大本営発表?
イチローのホメオカオス打法? ほか)
カオス出門
小説 進物史観―進化する物語群の歴史を見て(夜明け前
物語を探す十一人の登場人物
熊を放つ
宿命の交わる物語 ほか)
バーチャル・インタビュー―あとがきにかえて

著者紹介

金子 邦彦 (カネコ クニヒコ)  
1956年、神奈川県横浜市に生まれる。1984年、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了(理学博士)。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。専門は非線形・複雑系の物理、理論生物学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)