• 本

クジラの彼

角川文庫 あ48−4

出版社名 角川書店
出版年月 2010年6月
ISBNコード 978-4-04-389804-6
4-04-389804-5
税込価格 596円
頁数・縦 286P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • 自衛官の恋愛小説。あまり違和感はないです。

    続けて「有川浩」読んでみました。恋愛小説の連続はきついかなと思いましたが、短編集が良かったのか一気読み出来ました。「自衛官」に目を向けたところが良かったのかな?
    ほぼ頻繁に会ったり連絡ができないこと意外は他とあまり変わらないように描いていますが、お互いキツイでしょうね。私も同級生に一人元自衛官の知り合いがいますが「女子」はハーレム状態に近いような事かなり大昔ですが聞いたことあります。

    (2010年9月24日)

  • ベタ甘ラブコメ大好きです

    表題作含む6編の短篇集。全てに自衛官が登場する(というか主役の)国防ラブコメ。有川節炸裂のまっすぐでカッコよくてかわいい。どの作品も個人的に好きですが、「ロールアウト」や「国防レンアイ」がオススメ。自衛隊3部作を読んでいなくても問題なく楽しめます。(まぁ既読であれば番外編が収録されているのでもっと楽しめますが…)仕事も大事、恋愛も大事。どっちも大事だーと声を大にして叫びたくなる。この夏あなたもかなり甘めの極上スイーツに挑戦してみませんか?

    (2010年7月4日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

『元気ですか?浮上したら漁火がきれいだったので送ります』彼からの2ヶ月ぶりのメールはそれだけだった。聡子が出会った冬原は潜水艦乗り。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんなクジラの彼とのレンアイには、いつも7つの海が横たわる…。表題作はじめ、『空の中』『海の底』の番外編も収録した、男前でかわいい彼女たちの6つの恋。有川浩がおくる制服ラブコメシリーズ第1弾。

おすすめコメント

『元気ですか? 浮上したら漁火がきれいだったので送ります』彼からの2ヶ月ぶりのメールはそれだけだった。聡子が出会った冬原は潜水艦(クジラ)乗り。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんなクジラの彼とのレンアイには、いつも7つの海が横たわる……。表題作はじめ、『空の中』『海の底』の番外編も収録した、男前でかわいい彼女たちの6つの恋。有川浩がおくる制服ラブコメシリーズ第1弾!!

出版社・メーカーコメント

ふたりの恋は七つの海も超えていく。男前でかわいい彼女達の最強恋愛小説集 『浮上したら漁火がきれいだったので送ります』。それが2ヶ月ぶりのメールだった。彼女が出会った彼は潜水艦(クジラ)乗り。ふたりの恋の前には、いつも大きな海が横たわる――有川浩がおくる制服ラブコメ短編集!

著者紹介

有川 浩 (アリカワ ヒロ)  
高知県生まれ。第10回電撃小説大賞『塩の街wish on my precious』で2004年デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)