• 本

信頼は、つくれる なぜ草野仁は、長寿番組の司会者であり続けられるのか?

ワニブックス〈PLUS〉新書 030

出版社名 ワニブックス
出版年月 2010年6月
ISBNコード 978-4-8470-6512-5
4-8470-6512-3
税込価格 836円
頁数・縦 191P 18cm

商品内容

要旨

フリーキャスターとして二十五年以上、メディア界の第一線で活躍する草野仁。スタッフ、共演者、そして視聴者に信頼され続ける喋り手の人生哲学とは?NHK時代の十八年、フリー時代の二十五年で経験した実例を基に綴られる、相手へのわかりやすい話し方、周囲への心地よい気配りの仕方、ピンチや壁にぶつかった時のモノの考え方など、ビジネスシーンで使える実践的要素が詰まった人生指南書。「なぜ草野仁は、長寿番組の司会者であり続けられるのか?」。その答えが今ここに解かれる。

目次

第1章 言葉と信頼(「話す」という行為は、人にとって最も必要なこと
言葉とは人に与えられた武器である ほか)
第2章 気配りと信頼(職場で毎朝十年間お茶を煎れ続けた
何気ないささやかな振る舞いが大きな気配りとなる ほか)
第3章 プロ意識と信頼(当たり前にしてしまえば辛くない
自分の可能性を具体的に想像する ほか)
第4章 仕事と信頼(インタビューを「する側」と「される側」の信頼感
小さなミスで大きな信頼をなくしてしまう ほか)

おすすめコメント

「人生も仕事もすべては『会話』で決まる!!」。元NHKのフリーキャスター草野仁によるビジネスシーンで役立つ実用的要素が満載の人生指南書!!長寿番組として人気を誇る『世界・ふしぎ発見!』をはじめ、数々の番組で司会者として活躍し続けてきた草野仁。フリーキャスターとして視聴者、スタッフに信頼され続けている著者が提唱する、わかりやすい話し方、心地よい気配りの仕方、付かず離れずのコミュニケーションのとり方などを徹底紹介。

著者紹介

草野 仁 (クサノ ヒトシ)  
1944年2月24日生まれ。東京大学卒業後、NHKに入局。スポーツアナウンサーとして活躍し、モントリオールやレークプラシッドオリンピックの中継、ロサンゼルスオリンピックではスタジオ総合司会を務める。1985年にNHKを退局。同年、『朝のホットライン』(TBS系)の司会を務めフリーキャスターとしての活動をスタート。数多く担当した番組の中でも、午後の情報生番組『THEワイド』(日本テレビ系)は14年以上続き、現在も大人気の『世界ふしぎ発見!』(TBS系)に至っては25年も続いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)