• 本

「自信が持てない人」の心理学

出版社名 PHP研究所
出版年月 2010年6月
ISBNコード 978-4-569-79060-2
4-569-79060-7
税込価格 514円
頁数・縦 239P 19cm

商品内容

要旨

あなたの周りの人、家庭、行動を見つめれば、心が少しラクになる。

目次

1章 “どう育てられたか”で「今の自分」を見直す(あなたを苦しめてきたのはだれ?
「他人の眼」をそんなに怖れるな ほか)
2章 “どんな家庭だったか”で「本当の自分」を見つける(孤立を招く態度ではなかったか
「家族の期待」が重荷ではなかったか ほか)
3章 “どうして行動できないか”で「新しい自分」になる(「耐える心」がどれだけできているか
他人への対抗意識を見つめる ほか)
4章 「自分の世界」を築いてよい人間関係をつくる(なぜ、人とうまくつき合えないのか
恋人の弱点をどこまで許せるか ほか)

出版社
商品紹介

「他人の目が気になる」「嫌われるのが怖い」と、自分の気持ちをいつわってしまう…そんな人の心の奥に潜む、深層心理を解き明かす。

著者紹介

加藤 諦三 (カトウ タイゾウ)  
1938年、東京生まれ。東京大学教養学部教養学科を経て、同大学院社会学研究科修士課程を修了。1973年以来、度々、ハーヴァード大学准研究員を務める。現在、早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャワー研究所准研究員、日本精神衛生学会顧問、ニッポン放送系ラジオ番組「テレフォン人生相談」レギュラーパーソナリティ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)