• 本

村上スキーム 地域医療再生の方程式

出版社名 エイチエス
出版年月 2008年5月
ISBNコード 978-4-86408-915-9
4-86408-915-9
税込価格 1,620円
頁数・縦 275P 19cm

商品内容

目次

第1章 原風景 村上少年―歌登・函館・釧路・旭川…
第2章 原点 コペルニクス的転回―薬学・医学・藤沢町
第3章 デビュー たたかう医師―瀬棚町(現せたな町)・越後湯沢
第4章 ヒューマニティー 反カリスマ―医師・町づくり・ライフワーク
第5章 交差 教育の仕事・医療の使命―教育・医療・日本
第6章 スキーム 町づくりとしての地域医療―夕張市
第7章 ミッション 一人ひとりの「希望」の杜

著者紹介

村上 智彦 (ムラカミ トモヒコ)  
医療法人財団夕張希望の杜夕張医療センターセンター長。1961年北海道生まれ。北海道薬科大学卒業。薬剤師取得、臨床検査技師免許取得、北海道薬科大学大学院薬学研究科修士課程修了。金沢医科大学医学部卒業。自治医科大学地域医療学教室臨床派遣助手。岩手県藤沢町民病院、瀬棚町国民健康保険医科診療所所長、湯沢町保健医療センターなどを経て、現在医療法人財団夕張希望の杜理事長。瀬棚の診療所では、全国で初めて肺炎球菌ワクチンの接種に公費助成を実現した
三井 貴之 (ミツイ タカユキ)  
NPO法人教育キャリアプロデュース代表理事。1953年北海道生まれ。早稲田大学法学部卒業。北海道の公立高等学校教諭を早期退職し、NPO法人教育キャリアプロデュースを設立、現在代表理事。豊富な教員経験を生かし、教育コーディネーター、教育プロデューサーとして学校サポート事業立案や教育アドバイス事業を行っている。また学校教育をはじめ、教育と地域・企業・各種団体・個人を結ぶ新しい協働・創発の可能性を提唱し、夕張を学習教材にしたテキストを出版し、観光教育やキャリア教育などの分野で、新しい教育モデルを提案、実践している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)