• 本

日本を救う!!「当たり前基準」 ウガンダ国際交流から学ぶ未来を豊かにする指針

出版社名 エイチエス
出版年月 2008年5月
ISBNコード 978-4-86408-914-2
4-86408-914-0
税込価格 1,572円
頁数・縦 199P 19cm

商品内容

要旨

自分から挨拶していますか?「ありがとう」って言えますか?素直に「ごめんなさい」って言えますか?時間を守れますか?人の話を聞けますか?人をほめてあげられますか?思いやりをもって人と接していますか?目の前のゴミを拾えますか?整理整頓できていますか?あなたは夢を持っていますか?「当たり前基準」の向上が、あなたと日本の未来を明るく豊かにする。

目次

序章 エントモの心に火をつけた、志人「小田島裕一」という男
第1章 志が、人を心を動かす
第2章 あなたの「当たり前基準」は何ですか?
当たり前基準十ヶ条
第3章 本気が生んだ、感動・感激・感謝
第4章 やればできる、夢は叶う

著者紹介

遠藤 友彦 (エンドウ トモヒコ)  
1968年生まれ。北海道札幌市出身。有限会社ゴーアヘッドジャパン代表取締役。ウガンダ国際交流実行委員会会長。通称:エントモ。駒大苫小牧高校野球部の甲子園大会全国制覇を陰で支えた分析官。現役時代は、社会人野球NTT北海道で捕手としてプレーをし、現役生活16年で3割4分1厘の打撃成績は、歴代4位の成績。平成17年にNTTを退職し、自ら起業。有限会社ゴーアヘッドジャパンを設立。北海道で初めてのスポーツ塾を立ち上げ、小学生・中学生対象の野球塾や、大人対象の指導者塾を実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)