• 本

銀二貫

幻冬舎時代小説文庫 た−43−1

出版社名 幻冬舎
出版年月 2010年8月
ISBNコード 978-4-344-41532-4
4-344-41532-9
税込価格 660円
頁数・縦 345P 16cm

大阪の書店員らが、大阪に縁のある小説の中から
「ほんまに読んでほしい」本を選ぶ『Osaka Book One Project』第1回受賞!

商品内容

要旨

大坂天満の寒天問屋の主・和助は、仇討ちで父を亡くした鶴之輔を銀二貫で救う。大火で焼失した天満宮再建のための大金だった。引きとられ松吉と改めた少年は、商人の厳しい躾と生活に耐えていく。料理人嘉平と愛娘真帆ら情深い人々に支えられ、松吉は新たな寒天作りを志すが、またもや大火が町を襲い、真帆は顔半面に火傷を負い姿を消す…。

出版社・メーカーコメント

大坂天満の寒天問屋和助は、仇討ちで父を亡くした鶴之輔を銀二貫で救う。人はこれほど優しく、強くなれるのか? 一つの味と一つの恋を追い求めた若者の運命は? 話題の新星・待望の文庫化。

著者紹介

高田 郁 (タカダ カオル)  
兵庫県宝塚市生まれ。中央大学法学部卒業後、1993年に漫画原作者としてデビュー(筆名:川富士立夏)。2008年に『出世花』(祥伝社)で時代小説の世界へ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)