• 本

コロンバイン銃乱射事件の真実

出版社名 河出書房新社
出版年月 2010年7月
ISBNコード 978-4-309-20545-8
4-309-20545-3
税込価格 2,860円
頁数・縦 517,16P 20cm

商品内容

要旨

13人を殺害した2人の高校生は何を考え、メディアは誤った神話をなぜ流しつづけたのか。全米各紙誌で最優秀図書に選ばれた、迫真のノンフィクション。2010年アメリカ探偵作家クラブ賞受賞。

目次

第1部 女性が負傷
第2部 アフター・アンド・ビフォア
第3部 ダウンワード・スパイラル
第4部 学校を取り戻そう
第5部 裁きの日
エピローグ 「許し」

出版社
商品紹介

2人の犯人は何を考え、メディアは誤った神話をなぜ流し続けたのか。アメリカ探偵作家クラブ賞受賞のノンフィクション。

おすすめコメント

13人を殺害した卒業間近の二人の普通の高校生はなにを考え、なぜメディアは誤った神話を流し続けたのか。本年度アメリカ探偵作家クラブ賞受賞の迫真のノンフィクション。森達也=推薦

著者紹介

カリン,デイヴ (カリン,デイヴ)   Cullen,Dave
アメリカ・シカゴ生まれ。大学卒業後、さまざまな職を転々としたのち、ジャーナリズムの道に進む。軍隊、福音派クリスチャン、バービー収集家など、政治からポップカルチャーまで幅広く取材をする。『コロンバイン銃乱射事件の真実』で、2010年アメリカ探偵作家クラブ賞(犯罪実話部門)受賞
堀江 里美 (ホリエ サトミ)  
1981年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。『GQ JAPAN』等の雑誌で国際社会、科学、音楽関係等の記事、共訳や別名義でいくつかの文学作品の翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)