• 本

「20代」でやっておきたいこと ビジネスパーソン必須心得 ちょっと辛口で過激な、生き方論

出版社名 三笠書房
出版年月 2010年8月
ISBNコード 978-4-8379-2379-4
4-8379-2379-8
税込価格 1,320円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

20代のとき「何をしたか」「何を考えたか」で、人生はガラリと変わる。

目次

1章 自分を伸ばすために 二十代で経験しておきたいこと。
2章 会社で働くときに これだけは知っておきたい、13のこと。
3章 二十歳からの勉強法 二十代の読書量で、人生は決まる!
4章 社会人としての人間関係術 絶対覚えておきたい「大人」のルール。
5章 人に頼らない生き方 自分は自分!「比べる生き方」をやめよう。
6章 夢のある人生を楽しむために 元気の出る二十代のための生き方。

おすすめコメント

20代のとき「何をしたか」「何を考えたか」で、人生はガラリと変わる!「仕事」「勉強」「遊び」「読書」「人間関係」「メンター」「お金」「一人の時間」など、 細部にわたって“やっておきたいこと”を紹介。本書は、生きるための“実用書”である!

著者紹介

川北 義則 (カワキタ ヨシノリ)  
1935年大阪生まれ。1958年慶應義塾大学経済学部卒業後、東京スポーツ新聞社に入社。文化部長、出版部長を歴任後、1977年に日本クリエート社を設立。現在、出版プロデューサーとして活躍するとともに、生活経済評論家として新聞、雑誌などに執筆。講演活動を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)