• 本

行政法の進路

出版社名 中央大学出版部
出版年月 2010年7月
ISBNコード 978-4-8057-1144-6
4-8057-1144-2
税込価格 6,050円
頁数・縦 399P 22cm

商品内容

目次

第1章 行政法学再生の方向
第2章 わが(学問的)闘争Meine(wissenschaftliche)K¨ampfe―三つ子の魂百までの行政法学
第3章 行政法司法試験科目廃止反対闘争記―行政法は基幹科目
第4章 行政の法システムの改善
第5章 行政法解釈学の前進
第6章 政策法学の進展
第7章 裁判による政策の実現―厚遇裁判、ネズミ捕り訴訟を例に

出版社
商品紹介

行政法学の進路について、体系化・解釈論・政策法学・裁判の全般にわたり、著者が人生をかけて方向付けしたもの。

著者紹介

阿部 泰隆 (アベ ヤスタカ)  
通称たいりゅう。1942年3月福島市生まれ。1964年東京大学法学部卒業。現在、中央大学総合政策学部教授・弁護士、法学博士、神戸大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)