• 本

卵をめぐる祖父の戦争

HAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOKS 1838

出版社名 早川書房
出版年月 2010年8月
ISBNコード 978-4-15-001838-2
4-15-001838-3
税込価格 1,760円
頁数・縦 355P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 極限状況を生き抜いた若者たち

    過酷さで知られる独ソ戦の舞台、レニングラード市街戦の最中、物資が欠乏するなかで軍幹部の娘の結婚式のために鶏卵の手配を命じられる若者ふたり。深刻な状況下でも軽妙なユーモアセンスで危機をひとつずつ乗りこえる様がスリリングで、ページをめくる手が止まらない、とはまさにこのこと。

    (2021年11月8日)

商品内容

要旨

「ナイフの使い手だった私の祖父は十八歳になるまえにドイツ人をふたり殺している」作家のデイヴィッドは、祖父のレフが戦時下に体験した冒険を取材していた。ときは一九四二年、十七歳の祖父はドイツ包囲下のレニングラードに暮らしていた。軍の大佐の娘の結婚式のために卵の調達を命令された彼は、饒舌な青年兵コーリャを相棒に探索に従事することに。だが、この飢餓の最中、一体どこに卵なんて?―戦争の愚かさと、逆境に抗ってたくましく生きる若者たちの友情と冒険を描く、歴史エンタテインメントの傑作。

著者紹介

ベニオフ,デイヴィッド (ベニオフ,デイヴィッド)   Benioff,David
1970年、ニューヨーク生まれ。作家、脚本家
田口 俊樹 (タグチ トシキ)  
1950年生、早稲田大学文学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)