• 本

健康な腸と元気な赤血球が、あなたをガンや生活習慣病から守ります 発酵食品と腸内細菌が健康な身体を作る!

出版社名 メトロポリタンプレス
出版年月 2010年9月
ISBNコード 978-4-904759-22-6
4-904759-22-2
税込価格 1,512円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

薬やサプリに頼りすぎると良い腸内細菌を殺し、免疫力を弱め、病気になりやすい身体になる。日本、アメリカ、シンガポールで10万人以上のガン患者・アルツハイマー病患者を診察した医師が最後にたどり着いた「病気に負けない生活法」。

目次

第1章 病気と「腸内細菌」と「地球エネルギー」の関係(医者や薬だけを信じると危ない
30年の在米研究が教えてくれたこと ほか)
第2章 在米30年の医師が薦める、誰にでもできる「病気にならない生き方」(病気は憎まず、感謝する
「体温を上げる」ことは健康になるための解決策にならない ほか)
第3章 病気と地球エネルギーの関係を理解する(エネルギーある水と点滴で生活習慣病に勝つ!
腸内を腐敗させずに発酵させる ほか)
第4章 簡単!地球エネルギーを身体に取り入れて病気に勝つ!(「身体からの声」に耳を傾け、地球エネルギーを取り入れよう
身体からのメッセージを聞き逃さない! ほか)

著者紹介

大野 良隆 (オオノ ヨシタカ)  
医学博士。1972年、久留米大学医学部卒業後、大阪市立大学医学部に整形・外科・麻酔科の研修医として勤務。1982年、奈良県立医科大学にて「腸内細菌と癌との関係」で博士号取得。元米国AMCセンター・ガン研究所主任研究員、元米国ヘザーヒル研究所主任研究員。現在は、アメリカにある大野研究所所長、大阪の大野記念病院理事。1980年、アメリカ・コロラド州にあるAMCセンターにガン研究をするため渡米、1987年からはアルツハイマー病の研究も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)