• 本

ビジネスで信頼されるファーストクラスの英会話

祥伝社黄金文庫 Gあ9−1

出版社名 祥伝社
出版年月 2010年9月
ISBNコード 978-4-396-31521-4
4-396-31521-X
税込価格 596円
頁数・縦 202P 16cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

日本人が普段使っている英語表現は子どもっぽかったり、無礼な表現だったり、時にはケンカ腰だったりすることが多いのです。そんな英語はビジネスでは通用しません。本書で、ワンランク上に見られる英語表現「ファーストクラスの英会話」を身につけ、ネイティブにも通用する英語を自分のものにしましょう。

目次

1 まずは基本の30フレーズ レッツチャレンジ!(同意できません
すぐに書類を調べてくれませんか
11時にいらしてください ほか)
2 ビジネス現場で役立つ30フレーズ さあ、どんどん行きましょう!(他の方に依頼したほうがよいと思うのですが
(ご準備が)よろしければこちらにどうぞ
お聞きいただけますでしょうか? ほか)
3 実力が身につくラスト30フレーズ 最後までがんばって!(彼は私たちの人事部長です
もっと考えて行動すべきでした
値段の交渉が必要ですね ほか)

出版社・メーカーコメント

会議などで「同意できません」と言っているつもりで「I disagree with you.」と言っていませんか? それって………「おまえには全面的に反対だよ」とケンカ売っちゃっています。元JAL国際線CAの人気講師が、日本人が誤解しやすい 英語表現90の最適な表現をやさしく解説! 電話に出て、「どちらさまですか?」と言うつもりで 「Who are you?」 と言っていませんか? それって……「あんた、誰よ?」 って伝わっています! あなたの英語、ネイティブに笑われていませんか? 日本人が普段使っている英語表現は 子どもっぽかったり、無礼な表現だった り、時にはケンカ腰だったりすることが 多いのです。そんな英語はビジネスでは 通用しません。本書で、ワンランク上に見られる英語表現 「ファーストクラスの英会話」を身につけ、 ネイティブにも通用する英語を自分のものに しましょう。

著者紹介

荒井 弥栄 (アライ ヤエ)  
東京都生まれ。元JAL国際線CA。現在はPFアカデミー取締役・用賀校室長。週刊朝日に「Yaeのビューティフル『英語脳』」を好評連載中。CA経験を生かした英語レッスンは好評で、著者の英会話教室は世田谷のセレブでいつも満員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)