• 本

神の棘 2

ハヤカワ・ミステリワールド

出版社名 早川書房
出版年月 2010年8月
ISBNコード 978-4-15-209151-2
4-15-209151-7
税込価格 1,870円
頁数・縦 410P 20cm
シリーズ名 神の棘

商品内容

要旨

1940年代、次第に狂気を暴走させるナチスドイツ。SS将校アルベルトはユダヤ人虐殺部隊と怖れられた特別行動隊の任務に赴き、この世の地獄を見る。一方、司祭を志していたマティアスも衛生兵として召集された前線で、自らの無力を噛みしめていた。地獄の底で再会した二人は、思わぬ共通の目的の下、ローマを目指す。その先に待つのは、絶望か、希望か。心を揺さぶる衝撃の結末が待つ歴史ロマン巨篇完結。

おすすめコメント

男は神に奪われ、祝福を手にした――戦争と信仰、狂気と良心の狭間で生の意味を追い求めた男たち! ミステリ、スパイ冒険小説、戦争小説、人間ドラマの深い味わいを備えた全2巻連続刊行の歴史ロマン巨篇完結。1940年代、次第に狂気を暴走させるナチスドイツ。SD将校アルベルトはユダヤ人虐殺部隊と怖れられた特別行動隊の任務に赴き、この世の地獄を見る。一方、司祭を志していたマティアスも衛生兵として召集された前線で、自らの無力を噛みしめていた。地獄の底で再会した彼らは、思わぬ共通の目的の下、ローマを目指す。その先に待つのは、絶望か、希望か。心を揺さぶる衝撃の結末が待つ歴史ロマン大作完結!

著者紹介

須賀 しのぶ (スガ シノブ)  
1972年埼玉県生まれ。『惑星童話』で1994年上期コバルトノベル大賞の読者大賞を受賞。以後ライトノベルを中心に活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)