• 本

ウサギの絵本

そだててあそぼう 94

出版社名 農山漁村文化協会
出版年月 2010年8月
ISBNコード 978-4-540-10129-8
4-540-10129-3
税込価格 2,750円
頁数・縦 36P 27cm

商品内容

要旨

かわいらしくて、みているだけで気持ちがやさしくなるウサギ。ニンジンや野の草をだいじそうに食べるすがたがいとおしいね。きみたちの学校でも、きっと大切に飼われているんじゃないかな。人間にとってウサギとは、いったいどんな動物なんだろう?ウサギをじょうずに飼って、ウサギと友だちになろう。

目次

ノウサギとアナウサギ、ラビットはどっち?
狩りの獲物から家畜へ。人間とともに世界に広がった
ウサギ追いし、ふるさとの山
ウサギは長い耳とジャンプが得意な後ろ足をもつ
人間とくらすウサギ、野生のウサギ、品種いろいろ
子ウサギの選び方と飼育の準備
ウサギのために快適な小屋をつくろう!
どうやって世話しはじめたらいいんだろう?
ドライフード、牧草、野草。エサは何をあげよう?
小屋はいつも清潔にしよう!飼育日記をつけよう!〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

解説 学校でウサギを飼うための飼育小屋の建て方から、エサやり、水やりの工夫、臆病なウサギと仲良くなるためのマッサージや抱っこの仕方まで。

著者紹介

武田 琉璃子 (タケダ ルリコ)  
岐阜県瑞浪市在住、瑞浪動物病院院長。中学校教員を経て麻布獣医科大学に進む。1968年同大学卒業後、1973年開院。1998年、同市にうさぎの里館を開設。1980年より小学校で飼育されているウサギの診察を始める。アメリカやイギリスに渡って飼育や治療の知識を得る。1990年より、近郊都市の小学校で飼育について講演を重ねている。所属:岐阜県獣医師会、日本動物病院協会、エキゾチックペット研究会(顧問)、日本獣医画像診断学会(評議員)、日本獣医皮膚科学会
やまぐち めぐみ (ヤマグチ メグミ)  
大阪府生まれ。1998年上京。無国籍料理店「カルマ」のスタッフになったことをきっかけに料理、お菓子作り、絵描きを仕事として始める。2002年セツモードセミナー入学。04年月光荘賞。焼き菓子ココリ主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)