• 本

孤塁の名人 合気を極めた男・佐川幸義

文春文庫 つ4−62

出版社名 文藝春秋
出版年月 2010年10月
ISBNコード 978-4-16-731462-0
4-16-731462-2
税込価格 628円
頁数・縦 271P 16cm

商品内容

要旨

わずかに身体を動かすだけで、つかみかかる猛者たちを宙に吹き飛ばす「大東流合気柔術」。その創始者である武田惣角から直伝を受け、さらに高みを目指した伝説的師範・佐川幸義。彼の魔法のような強さはどこから来たのか?1998年に95歳で亡くなるまで、10年にわたって師事した著者が、高弟たちの証言をもとに描いた本格評伝。

目次

魔法を見た
合気の秘密、コップからこぼれた水
体の合気
繊細な感覚
言外の理
残されたもの
彼岸からの声

著者紹介

津本 陽 (ツモト ヨウ)  
昭和4(1929)年、和歌山市に生れる。東北大学法学部卒業。昭和53年『深重の海』により第79回直木賞受賞。平成7年『夢のまた夢』で第29回吉川英治文学賞を受賞。平成15年旭日小綬章を受章。平成17年第53回菊池寛賞受賞。史料を十全な分析する闊達な史観から旺盛な創作活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)