• 本

奈良「くるみの木」のレシピ

出版社名 角川マーケティング
出版年月 2010年11月
ISBNコード 978-4-04-731826-7
4-04-731826-4
税込価格 1,728円
頁数・縦 151P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

11時半の開店にそなえて10時過ぎから人が並び始める、奈良の超人気カフェ、「くるみの木」。ていねいに作られた滋味豊かな味わいのランチを求めて、関西圏はもちろん東京や、遠くは北海道や沖縄からも毎日たくさんの人が訪れています。その「くるみの木」のランチレシピがはじめて本になりました。

目次

春 3月、4月、5月―お水取りが終わると、奈良に春がやってきます。(春のランチプレート
春の野菜 ほか)
夏 6月、7月、8月―燈花会の光が満ちて、夏はハイライトを迎えます。(夏のランチプレート
夏の野菜 ほか)
「くるみの木」スペシャルメニュー
秋 9月、10月、11月―年に一度、正倉院御物が公開されるころ、木々が色づきはじめます。(秋のランチプレート
秋の野菜 ほか)
冬 12月、1月、2月―神秘的なおんまつりに息を飲みながら、1年の終わりと新年の到来に思いをはせます。(冬のランチプレート
冬の野菜 ほか)

出版社
商品紹介

奈良に開業して26年、不動の人気を誇るカフェ「くるみの木」初のレシピ本。「くるみの木」のランチが自宅で再現できる。

著者紹介

石村 由起子 (イシムラ ユキコ)  
’84年に奈良市法蓮町にカフェ&雑貨店の「くるみの木」をオープン。2004年、同市中山町にゲストハウス、レストラン、ギャラリーを複合した「秋篠の森」をオープン。近年は町おこしのプロデュースでも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)