• 本

ビジネススクールで身につけるファイナンスと事業数値化力

日経ビジネス人文庫 お7−2 ポケットMBA 6

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2010年11月
ISBNコード 978-4-532-19560-1
4-532-19560-8
税込価格 864円
頁数・縦 299,18P 15cm

商品内容

要旨

投資・資金調達の意思決定に不可欠なファイナンス理論と、事業計画を具体的な数字に落とし込む事業数値化力はビジネスの基礎力。1万人以上の社会人学生への講義経験をもとにしたポイントを押さえた解説と、講師と受講生のインタラクティブな会話形式でやさしく学べる。好評「ポケットMBAシリーズ」第6弾。

目次

第1部 ファイナンス(お金の時間的価値
ファイナンスとアカウンティング
NPV法とIRR法
フリー・キャッシュフロー
資本コスト
企業価値向上の経営)
第2部 事業数値化力(3つのFCFを予測する事業数値化力
ゼロワン型を事業数値化する
デルタ型を事業数値化する)

著者紹介

大津 広一 (オオツ コウイチ)  
(株)オオツ・インターナショナル代表。米国公認会計士。慶應義塾大学理工学部卒業。米国ロチェスター大学経営学修士(MBA)。富士銀行、外資系証券、ベンチャーキャピタルを経て独立、現在は経営コンサルティングに従事。これまで1万人以上の社会人学生にアカウンティング、ファイナンスを指導してきた。早稲田大学大学院商学研究科ビジネススクール、グロービス・マネジメント・スクールにて講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)