• 本

ワンダーレシピ 「うまい!」が見える47皿のスケッチブック

出版社名 工作舎
出版年月 2010年10月
ISBNコード 978-4-87502-431-6
4-87502-431-2
税込価格 2,420円
頁数・縦 141P 21cm

商品内容

要旨

著者は、建築家である。建築家ではあるが、人後に落ちぬ食いしん坊でもある。うまい料理に出逢ったときは、料理人から秘訣を伝授してもらい、あるいはそれが不可能ならば、味の記憶から料理の組み立てを再構成、とにかく自分でつくってみせる。だからどの一皿にも物語があり、景色がある。しかもときには、プロの料理人も舌を巻く。料理と建築は、どこか似ている…そうして生まれた“ワンダーレシピ”。スケッチの醍醐味、エッセイの妙味、そして料理の旨味が三“味”一体となった四七皿。まずはご賞味あれ。

目次

はじめのレシピ(グレープフルーツのオードブル)
春のレシピ(アボカ豆腐
クロック・ムッシュ ほか)
夏のレシピ(パパイアのフラッペ
カルパッチョ・アル・フォルノ ほか)
秋のレシピ(ハムとチーズと卵のガレット
アボカドと海老のコロッケ ほか)
冬のレシピ(甘鯛のかぶら蒸し
マックロー・バンブロン ほか)

出版社
商品紹介

建築家・添田浩の男の料理レシピ集。自筆イラストと軽快な解説で、とっておきの47皿を紹介。

著者紹介

添田 浩 (ソエダ ヒロシ)  
建築家、デザイナー。1942年東京生まれ。1967年東京芸術大学美術学部建築学科卒業。同修士取得。1969年『都市住宅』に「自邸」を発表、建築ジャーナリズムの注目を集める。1974〜1987、日本大学芸術学部住空間デザイン科非常勤講師。『Concerned Theatre Japan』に日本の演劇空間、祭りの空間の調査報告及び小論を寄稿。また、パリ、ウィーンなどで歴史的建築のレストレーションに参加する等、住宅設計を中心に、アーバンデザインから建築、ランドスケープデザインまで幅広いデザイン活動を展開する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)