• 本

銀の河のガーディアン 2

富士見ファンタジア文庫 み−2−2−2

出版社名 KADOKAWA(富士見書房)
出版年月 2010年12月
ISBNコード 978-4-8291-3599-0
4-8291-3599-9
税込価格 626円
頁数・縦 249P 15cm
シリーズ名 銀の河のガーディアン

商品内容

要旨

「何かきな臭い部隊だが、上手くやろう」新部隊の隊長カンの言葉にラリエナは早くも嫌な予感が当たったことを自覚していた。先に起こった『機甲杖』強奪事件をきっかけにラリエナとセーヤは新設された部隊へ着任した。彼女たち以外にも“趣味人”の整備士カブラギ、自称“土属性”の元近衛隊のキャクレー、転移士のミルといった個性的な面々が配属される。新部隊に不安を感じる少女ラリエナだがセーヤは、「やりたいことが分かっているのなら、どこだろうと問題ないよ」といつも通りの鉄面皮ぶり。そんなとき惑星ザザで叛乱が勃発し、魔術師コンビへ現地調査の任務が下される。

著者紹介

三浦 良 (ミウラ リョウ)  
第17回ファンタジア長編小説大賞審査委員賞受賞作「抗いし者たちの系譜 逆襲の魔王」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)