• 本

魔術はささやく

改版

新潮文庫 み−22−1

出版社名 新潮社
出版年月 2010年11月
ISBNコード 978-4-10-136911-2
4-10-136911-9
税込価格 825円
頁数・縦 476P 16cm
シリーズ名 魔術はささやく

商品内容

要旨

それぞれは社会面のありふれた記事だった。一人めはマンションの屋上から飛び降りた。二人めは地下鉄に飛び込んだ。そして三人めはタクシーの前に。何人たりとも相互の関連など想像し得べくもなく仕組まれた三つの死。さらに魔の手は四人めに伸びていた…。だが、逮捕されたタクシー運転手の甥、守は知らず知らず事件の真相に迫っていたのだった。日本推理サスペンス大賞受賞作。

著者紹介

宮部 みゆき (ミヤベ ミユキ)  
1960(昭和35)年、東京生れ。’87年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。’89(平成元)年『魔術はささやく』で日本推理サスペンス大賞を受賞。’92年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞を受賞。’93年『火車』で山本周五郎賞を受賞。’97年『蒲生邸事件』で日本SF大賞を受賞。’99年には『理由』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)