• 本

死後を生きる

出版社名 アールズ出版
出版年月 2010年12月
ISBNコード 978-4-86204-156-2
4-86204-156-6
税込価格 1,650円
頁数・縦 255P 19cm

商品内容

要旨

死後の世界は本当にあるのか?死後の世界とは、どんな世界なのか?生きたまま死後の世界に行くことは可能なのか?死後も生きるために、現世で何をなすべきなのか?精神世界研究の第一人者が語る現世の終わりと来世のはじまり。

目次

第1章 死後の世界を信じる人は救われる?―科学の時代から非感覚的な時代へ(人の生存は時間の檻の中にある
死後がないと思う人は絶望に支配されている?
自殺する人は死後の世界がないと思っている? ほか)
第2章 死後の世界をのぞいてみよう―幽体離脱、ヘミシンクで見る死後の世界(心は脳の中にはない?
アリストテレスの時代は、人間は神や天使とつながっていた?
幽体離脱で見る死後の世界 ほか)
第3章 死後を生きるために―肉体依存から魂魄の意識状態へとシフトさせる(クラスターに回帰する
感覚的な生活と非感覚的な生活を送る
魂のクラスターに直結する ほか)

出版社
商品紹介

誰もが一度は想像する「死後の世界」を著者の実体験も交えて探求していくとともに、肉体が滅びた後を生きる方法を考える。

著者紹介

松村 潔 (マツムラ キヨシ)  
1953年生まれ。10代の頃より西洋占星術や古代哲学(ヘレニズム思想)、西洋神秘学に興味を持ち研究を開始、数秘術、エニアグラム、タロット、カバラ、十牛図などにも造詣が深い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)