• 本

ウイスキー! さよなら、ニューヨーク

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2010年11月
ISBNコード 978-4-8387-2212-9
4-8387-2212-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 182P 19cm

商品内容

要旨

日本がバブル景気に浮かれていた1988年、大学を卒業したばかりの著者は1台のカメラと3000ドルだけを持って、NYへと渡った。マフィアのボス、心優しき友人、いくつかの恋、旅…たくさんの出会いと別れを繰り返しながら、写真家として一歩一歩階段を登っていく、その傍らには、いつも愛犬ウイスキーがいた。彼に頼ることで著者はいつも前に進むことができた。ありがとうウイスキー。さよならウイスキー。

目次

ニューヨーク
最初の1週間
地下室と合格
Withers Street
ブラックマンデイ
グリーンカード
リカコ
アニマルシェルター
Whiskyと名付けよう
片目〔ほか〕

おすすめコメント

日本がバブル景気に浮かれていた1988年、大学を卒業したばかりの僕は1台のカメラと3000ドルだけを持って、NYへと渡った。マフィアのボス、心優しき友人、いくつかの恋、旅……たくさんの出会いと別れを繰り返しながら、写真家として一歩一歩階段を登っていく、その傍らには、いつも愛犬ウイスキーがいた。彼に頼ることで僕はいつも前に進む事が出来た。ありがとうウイスキー。 さよならウイスキー。カメラマンを夢見て、単身NYに渡った22歳の青年、宮本敬文が、厳しい大都会で揉まれながら、プロのカメラマンとして成功をおさめ、やがて東京に戻り、家族を持つことになった半生と、常に彼と時間を共にした愛犬ウイスキーを描いた自伝小説。

著者紹介

宮本 敬文 (ミヤモト ケイブン)  
写真家。大学卒業後、NYへと渡る。ニューヨーク・スクール・オブ・ビジュアルアーツ大学院卒業後、NYにて活動開始。雑誌やTV‐CF、CDジャケット、広告写真などでも注目される写真家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)