• 本

十五歳の義勇軍 満州・シベリアの七年

出版社名 石風社
出版年月 2010年11月
ISBNコード 978-4-88344-192-1
4-88344-192-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 275P 20cm

商品内容

要旨

阿蘇の山村を出たひとりの少年が満州・シベリアでの過酷な体験を経て一個の画家となった。

目次

シベリアへの旅(シベリア再び
旅立ちの風景 ほか)
満州・シベリアの七年(阿蘇に育つ
内原訓練所 ほか)
まどろみの幼年(モリしゃん
チューリップ ほか)
絵を描く俘虜(兵隊色の絵
旅 ほか)
声がする(チュウブを搾るとき
闇の絵 ほか)

著者紹介

宮崎 静夫 (ミヤザキ シズオ)  
1927年熊本県小国町に生まれる。1942年15歳で満蒙開拓青少年義勇軍に志願、満州へわたる。1945年関東軍へ現役志願(17歳)。10月関東軍捕虜としてシベリアへ抑留、4年間の俘虜生活を送る。1957年海老原喜之助に師事。1961年ドラム缶シリーズでシェル美術賞佳作、熊日賞など受賞。1968年、渡欧、約1年間遊学。1970年「死者のために」を描きはじめる。2008年熊本県芸術功労者として顕彰される。2010年第69回「西日本文化賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)