• 本

太陽と月の伝説

Truth In Fantasy 83

出版社名 新紀元社
出版年月 2010年12月
ISBNコード 978-4-7753-0848-6
4-7753-0848-3
税込価格 2,052円
頁数・縦 303P 21cm

商品内容

要旨

命の源である太陽。そして入れ替わるようにして現れる静寂の夜の月。科学文明の発達していない古の人々は、その豊かな発想力を源に、太陽と月にまつわる物語を数多く生み出しました。本書では、広く知られるギリシア・ローマ、そしてオリエントやアジアの神話に登場する神々のエピソードを皮切りに、世界各地の創世神話や少数民族が伝える太陽と月の伝承、さらには関連する事物などを紹介していきます。

目次

第1部 太陽と月の神々(古代ギリシアとローマの神々
ヨーロッパとスラブの神々
オリエントとインドの神々 ほか)
第2部 太陽と月の伝承(天地創造神話における太陽と月の誕生―太陽と月はなぜ生まれたか?
創造神話以外の太陽と月の誕生―太陽と月はなぜ天空で輝く?
月世界の秘密―月にはなにが住む? ほか)
第3部 太陽と月の事典(太陽と月の遺跡
太陽と月の国旗
暦にまつわる太陽と月 ほか)

出版社
商品紹介

太陽と月にまつわる世界各地の神話・伝承を紹介。また太陽や月にまつわる様々な都市伝説なども紹介。

著者紹介

森村 宗冬 (モリムラ ムネフユ)  
1963年生まれ、長野県出身。大東文化大学中国文学科卒業。高校教員をへて執筆活動に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)