• 本

徳川夢声のくらがり二十年

出版社名 清流出版
出版年月 2010年12月
ISBNコード 978-4-86029-342-0
4-86029-342-8
税込価格 2,750円
頁数・縦 317P 19cm

商品内容

要旨

昭和を代表するマルチ・タレント徳川夢声が活動弁士時代を綴った幻の傑作メモワール!もはや古書店でも入手困難な元本に新たに未収録だった連載初出時の原稿を追加した完全復刻版。

目次

くらがり二十年(あゝら不思議
グルグル廻りの「襷」
初期の戦争映画
非映画ファン
自分の名前に呆れる ほか)
続くらがり二十年(山田耕筰氏に毛があった事
映画物語の始まりの事
渋谷キネマ昼夜一回興行の事
大井閑居
華の新宿十年前 ほか)

著者紹介

徳川 夢声 (トクガワ ムセイ)  
本名・福原駿雄。明治27年(1894)、島根県に生れる。45年、東京府立一中を卒業。大正2年、活動写真弁士となり、独特の語り口で人気を集め、欧米映画の名解説者として一世を風靡した。トーキーの出現後は、漫談家、俳優として活躍し、戦後はラジオからテレビに進出、とくにNHKラジオで放送された『宮本武蔵』が有名。昭和25年、NHK放送文化賞、30年、菊池寛賞、32年には紫綬褒章を受けた。40年以来、東京都名誉都民(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)