• 本

Re−born はじまりの一歩

実業之日本社文庫 い1−1

出版社名 実業之日本社
出版年月 2010年12月
ISBNコード 978-4-408-55018-3
4-408-55018-3
税込価格 681円
頁数・縦 349P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 何て豪華な執筆陣なんでしょう!

    豊島ミホさんが読みたくて文庫になるのを待ち望んでいました。瀬尾まいこさんや福田栄一さんの作品が非常に良く、宮下奈都さんもオススメ。アンソロジーでまたまた素敵な出逢いがありました。これがあるからやめられません。ただ一番面白かったのは伊坂さんの「残り全部バケーション」やっぱりスゴイね!伊坂幸太郎。美味しいところ最後に全部持っていきました。かなりオススメのアンソロジー。

    (2011年1月23日)

商品内容

要旨

父の浮気から両親が離婚、娘は高校の寮に入る―今日は家族解散の日。最後だから、と秘密の暴露を始めた三人は父の携帯に届いたメールに誘われ、見ず知らずの若い男とドライブに出かける(伊坂幸太郎「残り全部バケーション」)。行き止まりに見えたその場所は、自分次第で新たな出発点になる!時代を鮮やかに切りとりつづける人気作家7人が描く“再生”の物語。

おすすめコメント

瀬尾まいこ、豊島ミホ、平山瑞穂、福田栄一、宮下奈都。人気作家7人が描く新たな出会いと出発。大好評のアンソロジーが文庫で登場!