• 本

プルースト読書の喜び 私の好きな名場面

出版社名 筑摩書房
出版年月 2010年12月
ISBNコード 978-4-480-83812-4
4-480-83812-0
税込価格 3,132円
頁数・縦 298P 20cm

商品内容

要旨

20世紀最大の小説『失われた時を求めて』は、比類ない“読書の快楽”に彩られた文学作品でもある。有名な“紅茶とマドレーヌ”、“海と娘と薔薇”、“祖母の死”、“心情の間歇”など、圧倒的な感銘をよぶ名場面を読み解き、その魅力をエセー風に描き出す。

目次

1 雨上がりの森―序にかえて
2 水中花のように
3 音楽あるいは魂の交流―吉田秀和先生に
4 夜明けの停車場
5 海と娘と薔薇の茂み
6 オルフェウスの叫び
7 春の驟雨―井上究一郎先生に
8 死の舞踏―野田弘志に

出版社
商品紹介

『失われた時を求めて』は、〈テクストの快楽〉にみちた小説でもある。名場面に光をあて、作品の真実をエッセイ風に描く思索の書。

著者紹介

保苅 瑞穂 (ホカリ ミズホ)  
1937年、東京生まれ。東京大学名誉教授。獨教大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)