• 本

樹寄せ72種+3人とのエコ・トーク Forest Mosaic:Exploring the Biodiversity of Japan’s Forests

ASAHI ECO BOOKS 29

出版社名 アサヒビール
出版年月 2010年12月
ISBNコード 978-4-87950-599-6
4-87950-599-4
税込価格 1,980円
頁数・縦 261P 22cm

商品内容

要旨

元『天声人語』筆者が綴る身近な木がもっと身近に、なつかしい木がもっとなつかしく…自然が好きになる一冊です。

目次

造語「樹寄せ」ができるまで
春―十八本の樹
変わる自然をファインダーから見つめる写真家野呂希一さんとの対話
夏―十八本の樹
屋久島を世界遺産にした異能の元レンジャー小野寺浩さんとの対話
秋―十八本の樹
京都・常寂光寺の傍らで、自然循環型生活を営む森孝之さんとの対話
冬―十八本の樹

著者紹介

栗田 亘 (クリタ ワタル)  
1940(昭和15)年、東京生まれ。コラムニスト。「朝日川柳」選者(選者名・西木空人)、日本エッセイスト・クラブ理事、日本ナショナルトラスト理事。早稲田大学大学院客員教授、小田原寺子屋スクールの漢文の先生、朝日・日経・読売よみくらべ「あらたにす」案内人など。65年から2002年まで朝日新聞で働く。勤務地は岐阜支局、北海道報道部、東京社会部、横浜支局など。のち論説委員になり、2001年3月までの6年近く朝刊コラム『天声人語』を担当、二千本弱のコラムを書く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)