• 本

思春期の性の悩みQ&A 大人になっていく私たちの体… 生と性の“いのちの教育”のために

出版社名 健学社
出版年月 2010年12月
ISBNコード 978-4-7797-0215-0
4-7797-0215-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 138P 26cm

商品内容

要旨

永遠のテーマである『性の悩み』に答えはあるのか?とは、よく聞かれることですが、本書がその悩みに、やさしく、わかりやすくお答えします。

目次

第1章 男女の性ってなに?編(子どもたちの性の悩みをどう受け止めたらいいのですか…。
「思春期を生きる」って言いますけれど、「思春期」ってどんな時期のことですか? ほか)
第2章 男子の性の悩み編(男性の体って、どうなっているのですか?とくにペニスの大きさを気にしています。
先輩に「おまえ皮むけたか」と尋ねられたんだけれど、どういう意味かわからなかったんです。そしたら、「ほうけいだぞ」と言われて。 ほか)
第3章 女子の性の悩み編(性器と聞いただけで恥ずかしくなってしまうのですが、わかりやすく説明してください。
排卵と月経ってありますよね。その関係がよくわからないのです。月経って排卵の結果として起こるのですか? ほか)
第4章 男女のかかわりと性の悩み編(友だちから「おまえ男だろう」と言われることがあります。どうしてかというと、赤とかピンクとかの色が好きなんです。こんな僕はおかしいのですか。
性同一性障害とはゼッタイになおらない病気なのでしょうか? ほか)
第5章 あなたの性への理解度をテストします!

著者紹介

北村 邦夫 (キタムラ クニオ)  
1951年群馬県生まれ。自治医科大学卒業後、群馬大学医学部産科婦人科学教室を経て、1988年より(社)日本家族計画協会クリニック所長。日本思春期学会常務理事。内閣府男女共同参画会議専門調査会委員。医学部在学中に学生結婚して男3人、女2人の父親。クリニックの診療や電話相談、講演会などを通じて、10代の若者たちに直接接するとともに、彼らの心と体の悩みに精通する頼れる産婦人科医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)