• 本

137 物理学者パウリの錬金術・数秘術・ユング心理学をめぐる生涯

出版社名 草思社
出版年月 2010年12月
ISBNコード 978-4-7942-1793-6
4-7942-1793-5
税込価格 2,530円
頁数・縦 477P 20cm

商品内容

要旨

なぜ、137という数なのか?ユングとの秘密の共同研究で探究した、物理学の「数」をめぐる謎―。二〇世紀物理学と神秘主義の意外な‘近さ’を明らかにする科学史ノンフィクション。

目次

ユングとユング心理学の生い立ち
若きパウリの栄光と挫折
ユング心理学と錬金術の深い関係
パウリの排他原理と「ジキル博士とハイド氏」
三と四の戦い―錬金術と近代科学の夜明け
パウリとハイゼンベルク―量子物理学の大躍進
チューリヒでの新生活がもたらしたもの
パウリの夢を分析し、治療する
マンダラと分析の終わり
物理学と心理学の融合を追い求めて〔ほか〕

著者紹介

ミラー,アーサー・I. (ミラー,アーサーI.)   Miller,Arthur I.
ロンドン・ユニバーシティ・カレッジ科学史・科学哲学教授
阪本 芳久 (サカモト ヨシヒサ)  
1950年神奈川県生まれ。慶應義塾大学工学部卒業。出版社勤務を経て、現在は翻訳業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)