• 本

J.L.マリオン論考 学から思惟へ

出版社名 教友社
出版年月 2010年12月
ISBNコード 978-4-902211-67-2
4-902211-67-X
税込価格 2,750円
頁数・縦 264P 21cm

商品内容

要旨

現代のフランスを代表する哲学者、J.L.マリオンに関する研究書。

目次

第1章 デカルトに見られる形而上学(デカルトからアリストテレスへ
アリストテレスからデカルトへ
形而上学の展開
パスカルへの眼差し
D´epasser la m´etaphysique)
第2章 形而上学批判(批判に向かって
神と存在との分離)
第3章 現象学の変貌(方法としての現象学
現象学としての方法)
終章 終焉を受けて(問いの転換
I’amourからla charit´eへ
究極の他者)

著者紹介

佐藤 国郎 (サトウ クニロウ)  
2006年横浜市立大学大学院国際文化研究科博士課程修了。博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)