• 本

最近の難解税制のポイントと実務の落とし穴 10年間の重要改正事項を徹底分析

出版社名 清文社
出版年月 2011年1月
ISBNコード 978-4-433-53060-0
4-433-53060-3
税込価格 2,592円
頁数・縦 297P 21cm

商品内容

要旨

本書では、この10年にわたるさまざまな改正項目について、最初にその趣旨となるポイントをわかりやすく解説し、実務におけるどのような場面で、どのような改正項目の知識が必要となるか、多数の落とし穴事例を挙げ説明しています。また、各改正項目については、改正年に導入された項目だけではなく、その後現在に至るまでの改正項目を取り入れています。

目次

金融取引課税
組織再編税制
金庫株解禁に伴う自己株式に係る税制改正
連結納税制度の創設
相続時精算課税制度 自社株式納税猶予制度
組合税制
会社法制定に伴う法人税法等の整備
信託税制
公益法人制度改革
外国子会社配当益金不算入制度
グループ法人税制

著者紹介

小林 磨寿美 (コバヤシ マスミ)  
1958年生まれ。横浜国立大学経営学部卒業。1996年税理士登録。2001年小林磨寿美税理士事務所開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)