• 本

きょうの奈良 まほろばの国の三六五日 保存版

出版社名 紫紅社
出版年月 2011年1月
ISBNコード 978-4-87940-601-9
4-87940-601-5
税込価格 1,404円
頁数・縦 366P 19cm

商品内容

要旨

奥の深い大和・奈良の魅力を日暦(カレンダー)で語る。

著者紹介

吉岡 幸雄 (ヨシオカ サチオ)  
1946年、京都生まれ。生家は江戸時代から続く染屋。1971年、早稲田大学第一文学部卒業後、美術図書出版の紫紅社を設立。1988年、生家「染司よしおか」五代目当主を継ぐ。毎年、東大寺修二会の椿の造り花の紅花染和紙、薬師寺花会式の造り花の紫根染和紙、石清水八幡宮放生会の「供花神饌」を植物染で奉納。奈良東大寺、薬師寺、法隆寺などに伝わる天平時代の衣裳や幡を天然染料で再現、制作している。2010年、第58回菊池寛賞受賞
小野 久仁子 (オノ クニコ)  
1961年、大阪生まれ。1982年、平安女学院短期大学英文科卒業後、PHP研究所に入社、単行本、雑誌の編集に携わる。夫の転勤でイギリス・オックスフォードに滞在、帰国後、奈良市に住み、2004年に紫紅社に入社。『きょうの京都』(紫紅社編)の執筆などを担当。現在はフリーライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)