• 本

それでも、警官は微笑(わら)う

双葉文庫 た−35−03

出版社名 双葉社
出版年月 2011年1月
ISBNコード 978-4-575-51406-3
4-575-51406-3
税込価格 859円
頁数・縦 501P 15cm

商品内容

要旨

無口で無骨な刑事・武本と、名家出身でおしゃべりな年下の上司・潮崎。密造拳銃のルート解明に挑む二人が辿り着いたのは、5年前に起きた覚醒剤乱用防止推進員の拳銃自殺だった―。警察内外の敵を向こうに回し、背後に潜む巨悪にミスマッチコンビが執念の捜査で迫る。警察小説の新時代の幕開けを告げた傑作、待望の新装文庫化。

著者紹介

日明 恩 (タチモリ メグミ)  
神奈川県生まれ。日本女子大学卒業。2002年『それでも、警官は微笑う』で第25回メフィスト賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)