• 本

武士道セブンティーン

文春文庫 ほ15−3

出版社名 文藝春秋
出版年月 2011年2月
ISBNコード 978-4-16-778003-6
4-16-778003-8
税込価格 745円
頁数・縦 415P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 大人気剣道小説、二本目。17歳、青春真っ只中。熱い。さすが誉田哲也と唸らされる。もう自然に頭の中で香織が、早苗が動き出します。人物の設定・描写にブレがなく心地よい。香織が何だかいい先輩になっていたのには嬉しいやら寂しいやら…傍若無人だった1年の頃が懐かしくもあります。来年の「エイティーン」の文庫化が今から待ち遠しい。

    (2011年2月12日)

商品内容

要旨

「強さは力」の香織と「お気楽不動心」の早苗。対照的な相手から多くを吸収したふたりだったが、早苗は、家の事情で福岡の剣道強豪校に転入。そこでの指導方法の違いに戸惑う。一方、香織は後輩の育成に精を出す。互いを思いつつも、すれ違うふたりは、目指す剣道に辿り着けるか。大人気剣道青春小説、二本目。

おすすめコメント

「強さは力」の香織と「お気楽不動心」の早苗。対照的な相手から多くを吸収したふたりだったが、早苗は、家の事情で福岡の剣道強豪校に転入。そこでの指導方法の違いに戸惑う。一方、香織は後輩の育成に精を出す。互いを思いつつも、すれ違うふたりは、目指す剣道に辿り着けるか。大人気剣道青春小説、2本目。 解説・藤田香織

著者紹介

誉田 哲也 (ホンダ テツヤ)  
1969年、東京都生まれ。学習院大学卒。2002年『ダークサイド・エンジェル紅鈴 妖の華』で第2回ムー伝奇ノベル大賞優秀賞を受賞してデビュー。2003年『アクセス』で第4回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)