• 本

巨匠たちの音、巨匠たちの姿 1950年代・欧米コンサート風景

新版

出版社名 東京創元社
出版年月 2011年1月
ISBNコード 978-4-488-02466-6
4-488-02466-1
税込価格 2,700円
頁数・縦 314,27P 20cm
シリーズ名 巨匠たちの音、巨匠たちの姿

商品内容

要旨

巨匠たち皆がステージにいた、1950年代の欧米クラシック音楽界の黄金時代を、実際に体験した著者の貴重な証言。巻末に当時のコンサート演目リストを収録。

目次

第1章 ザルツブルク音楽祭(一九五六年)
第2章 バイロイト音楽祭(一九五八年)
第3章 指揮の巨匠たち
第4章 ピアノの巨匠たち
第5章 弦の巨匠たち
第6章 室内楽―見事なアンサンブル
第7章 素顔の名歌手たち
第8章 ブルーノ・ワルターのこと

出版社
商品紹介

50年代欧米クラシック界の黄金時代を体験した著者の貴重な証言。新たなエピソード加えさらに充実。コンサート演目リストも付す。

著者紹介

植村 攻 (ウエムラ コウ)  
1928年東京に生まれる。1950年東京大学法学部卒業。同年、(株)富士銀行入行。1952年から一年間、フルブライト留学生としてシカゴ大学に留学、帰国後、1955年から59年までロンドン支店勤務。同行専務取締役、同常任監査役、セイコーインスツルメンツ(株)監査役を歴任。1970年には、万国博覧会富士グループ・パビリオン館長を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)