• 本

ラストラン

カドカワ銀のさじシリーズ

出版社名 角川書店
出版年月 2011年1月
ISBNコード 978-4-04-874163-7
4-04-874163-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 228P 20cm

商品内容

要旨

「残された人生でやっておきたいこと」七十四歳のイコさんの場合それは、バイク・ツーリングだった。目的地は、五歳で死別した母の生家。東京から岡山まで、往復1200キロ。着いたのは、寂れた一軒の船宿だった。無人のはずなのに、そこには不思議な少女が住んでいた…。『魔女の宅急便』の著者が贈る、書き下ろし自伝的小説。

著者紹介

角野 栄子 (カドノ エイコ)  
東京・深川生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。25歳からブラジルに2年間滞在し、1970年その体験をもとに描いたノンフィクション『ルイジンニョ少年ブラジルをたずねて』で作家としてデビュー。以来第一線で活躍する。産経児童出版文化賞、路傍の石文学賞、旺文社児童文学賞、野間児童文芸賞、小学館文学賞、IBBYオナーリスト文学賞など多数受賞。著作は150作以上(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)