• 本

大局観 自分と闘って負けない心

角川oneテーマ21 C−198

出版社名 角川書店
出版年月 2011年2月
ISBNコード 978-4-04-710276-7
4-04-710276-8
税込価格 880円
頁数・縦 234P 18cm

商品内容

要旨

考え抜いても結論がでなければ「好き嫌い」で決めていい。年齢を重ねるごとに強くなる「大局観」の極意を公開。60歳、70歳でも進化する勝負の法則、直感力・決断力・集中力を極める。

目次

第1章 大局観(検証と反省
感情のコントロールはどこまで必要か ほか)
第2章 練習と集中力(集中力とは何か
逆境を楽しむこと ほか)
第3章 負けること(負け方について
記憶とは何か ほか)
第4章 運・不運の捉え方(運について
ゲンを担ぐか ほか)
第5章 理論・セオリー・感情(勝利の前進
将棋とチェスの比較 ほか)

おすすめコメント

【第一章】 大局観 1 検証と反省 2 感情のコントロールはどこまで必要か 3 リスクを取らないことは最大のリスクである 4 ミスについて 5 挑戦する勇気 【第二章】 練習と集中力 1 集中力とは何か 2 逆境を楽しむこと 3 毎日の練習がもたらす効果 4 教える事について 5 繰り返しの大切さ 【第三章】 負けること 1 負け方について 2 記憶とは何か 3 検索について 4 知識とは 5 直感について 6 確率について 7 今にわかる 【第四章】 運・不運の捉え方 1 運について 2 ゲンを担ぐか 3 スターの資質 4 所有について 【第五章】 理論・セオリー・感情 1 勝利の前進 2 将棋とチェスの比較 3 コンピューターと将棋 4 逆転について 5 ブラック・スワン 6 格言から学ぶこと 7 世代について

著者紹介

羽生 善治 (ハブ ヨシハル)  
1970年、埼玉県生まれ。将棋棋士。小学6年生で二上達也九段に師事し、プロ棋士養成機関の奨励会に入会。奨励会の6級から三段までを3年間でスピード通過。中学3年生で四段。中学生のプロ棋士は加藤一二三、谷川浩司以来。89年、19歳で初タイトルの竜王位を獲得する。その後、破竹の勢いでタイトル戦を勝ち抜き、94年、九段に昇段する。96年、王将位を獲得し、名人、竜王、棋聖、王位、王座、棋王と合わせて「七大タイトル」全てを独占(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)