• 本

俺だって子供だ!

文春文庫 く34−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-16-781101-3
4-16-781101-4
税込価格 853円
頁数・縦 474P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 子供が生まれたら「ちゃんとしなきゃ」「大人にならなきゃ」と世の新米お父さんや新米お母さんは肩に力が入りすぎてしまうのではないでしょうか。「俺だって子供だ!」この開き直り、すごく大切だと思いました。一緒に成長する、一緒に楽しむ。毎日面白いこと発見が楽しい育児のヒントです。

    (2011年11月4日)

商品内容

要旨

子供が苦手な宮藤官九郎が、結婚10年目にして子宝に恵まれた!愛娘「かんぱ」は生まれたてなのに態度が部長クラス。日夜飛び回っている宮藤パパも否応なしに子育てを始めることに。地井武男とポテトフライが大好きなかんぱの3歳までの成長を観察した爆笑の子育て苦行エッセイ!巻末にかんぱ(5歳)との「盗聴」対談を収録。

目次

おなかの中のかんぱ(まだ始まってもいねえよ
胎児にも名前を! ほか)
かんぱ誕生〜1歳(4・27
なにか問題でも? ほか)
かんぱ1歳〜2歳(おたーたん!
目が離せない ほか)
かんぱ2歳〜3歳(おやほ
しぇこ! ほか)

著者紹介

宮藤 官九郎 (クドウ カンクロウ)  
1970年生まれ。宮城県出身。91年より大人計画に参加。「ウーマンリブ」シリーズでは自ら作・演出を手がける。2002年、映画『GO』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞など多数の脚本賞を受賞。05年、『鈍獣』で第49回岸田國士戯曲賞、映画初監督作品『真夜中の弥次さん喜多さん』で新藤兼人賞金賞を受賞。脚本家、構成作家、俳優、映画監督として活躍。また、パンクコントバンド「グループ魂」のギタリスト“暴動”としても人気を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)