• 本

太陽おばば

出版社名 双葉社
出版年月 2011年2月
ISBNコード 978-4-575-23718-4
4-575-23718-3
税込価格 1,620円
頁数・縦 240P 20cm

商品内容

要旨

フリーライターの舞は不妊が原因で離婚し、アパートに引っ越してきた。傷心を抱えながらも、向かいのアパートに住む耶知子さんというパワフルなおばあさんと交流が始まる。耶知子さんは不思議な力で、身近な人々の「最期」にまつわる心のすれ違いを解決させてゆく。そんな耶知子さんと過ごすうちに、舞はライターとして書かなかればならない本当に大切なことを見つけていた。この世に残すことができない新たな命の代わりに、自分にしか残せないものを―。日本ホラー小説大賞(短編賞)受賞作家が贈る優しく切ないファンタジックミステリー。

出版社
商品紹介

ライターの舞は不妊が原因で離婚し、アパートに引っ越してきた。そこで耶知子さんという、パワフルなおばあさんと交流が始まる。

著者紹介

雀野 日名子 (スズメノ ヒナコ)  
福井県生まれ。大阪外国語大学卒業。2006年ジャイブ小説大賞入選、07年「あちん」で第2回『幽』怪談文学賞短編部門大賞を受賞し、08年に同作でデビュー。同年「トンコ」で第15回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)