• 本

基礎栄養学

改訂

出版社名 光生館
出版年月 2011年1月
ISBNコード 978-4-332-02089-9
4-332-02089-8
税込価格 2,592円
頁数・縦 222P 26cm
シリーズ名 基礎栄養学

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

目次

第1章 栄養の概念と歴史
第2章 摂食行動
第3章 消化・吸収と栄養素の体内動態
第4章 糖の栄養
第5章 脂質の栄養
第6章 タンパク質・アミノ酸の栄養
第7章 ビタミンの栄養
第8章 無機質(ミネラル)の栄養と水の役割
第9章 エネルギー代謝
第10章 食事摂取基準
第11章 栄養と健康・疾患

出版社・メーカーコメント

個人にとって有用な栄養学とは?社会の変化とともに,栄養学の果たす役割も常に変化している。混沌とした情報の時代の中で,個人の自己実現をサポートできる栄養学が求められている。新しい栄養感覚で編集した基礎栄養学。 初版刊行から6年が経過し,その間に多くの新たな知見が得られ,食事摂取基準の改訂も実施された。これらを踏まえ,改訂版では,内容の一部見直しおよび記述内容の更新,重複箇所の整理,さらに説明不足と思われる部分への加筆を行った。また食事摂取基準に関しては,これまでの付録に加え,新たにひとつの章を設けて,指標の意味や数値だけでなく,指標の活用法と示されている数値の背景についても理解が得られるような工夫を行った。

著者紹介

伏木 亨 (フシキ トオル)  
京都大学大学院農学研究科教授
吉田 宗弘 (ヨシダ ムネヒロ)  
関西大学化学生命工学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)