• 本

フロイト全集 21

1932−37年 続・精神分析入門講義 終わりのある分析とない分析

出版社名 岩波書店
出版年月 2011年2月
ISBNコード 978-4-00-092681-2
4-00-092681-0
税込価格 4,968円
頁数・縦 465P 22cm
シリーズ名 フロイト全集

商品内容

目次

続・精神分析入門講義
終わりのある分析と終わりのない分析
論稿(一九三三‐三七年)(シャーンドル・フェレンツィ追悼
マリー・ボナパルト著『エドガー・ポー―精神分析的研究』への序言
ある微妙な失錯行為
チェコ語版『精神分析入門講義』へのまえがき
トーマス・マン六十歳の誕生日に寄せて
ロマン・ロラン宛書簡―アクロポリスでのある想起障害
ゲオルク・ヘルマン宛書簡三通
トーマス・マン宛書簡 ほか)

出版社・メーカーコメント

生誕から150年,「精神分析の祖」フロイトが現代に与えた影響は余りに大きい.本全集は総数270に及ぶ著作を網羅し,執筆年代順に配列.フロイトの理論の核心をなす400の用語について訳語を統一したうえで,明晰な訳文と過去の研究を集約した編注により,現代思想の礎となった作品群の有する広大な射程を一望に収める.各巻に豪華な「月報」を収録.  予約は締め切りました.