• 本

少年陰陽師 〔1〕

異邦の影

角川文庫 ゆ9−1

出版社名 角川書店
出版年月 2011年2月
ISBNコード 978-4-04-441642-3
4-04-441642-7
税込価格 562円
頁数・縦 207P 15cm
シリーズ名 少年陰陽師

商品内容

要旨

時は平安。13歳の昌浩は、稀代の陰陽師・安倍晴明の末の孫。素質はすばらしいはずだが、まだまだ半人前の見習い陰陽師。相棒の物の怪とともに、祖父の晴明にからかわれながら修行に励む日々である。ところがそんな中、内裏が炎上するという事件が起きた。昌浩は独自に調べをはじめるが、その背後に外つ国からやってきた妖異がかかわっていることが判明し―!?新説・陰陽師物語登場。

おすすめコメント

時は平安。13歳の昌浩は、稀代の陰陽師・安倍晴明の末の孫。半人前の陰陽師・昌浩は、相棒の物の怪と修行に励んでいた。そんななか、内裏が炎上するという騒ぎが起きる。早速、事件解明に乗り出す昌浩だったが!?

著者紹介

結城 光流 (ユウキ ミツル)  
東京都在住。2000年9月『篁破幻草子あだし野に眠るもの』で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)