• 本

終の棲家を求めて ある内科医が挑戦した25年の記録

出版社名 幻冬舎ルネッサンス
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-7790-0671-5
4-7790-0671-6
税込価格 1,572円
頁数・縦 238P 19cm
シリーズ名 終の棲家を求めて

商品内容

要旨

誰もが温かく守見られ、安らかに逝きたいと願っている。あなたは、どこで人生の最期を迎えたいですか?日本の高齢者専用住宅の草分け「光が丘パークヴィラ」(東京都練馬区)誕生までの紆余曲折を克明に綴り、「福祉・介護・看護・医療」の連携の重要性を提言。

目次

第1章 あまたのハードルを越えて(高年者専用住宅構想のきっかけ
光が丘の地に〜光が丘パークヴィラ誕生秘話
難航した監督官庁との交渉)
第2章 夢をカタチに(いよいよ建設へ
新しい試みに社会の注目が集まる
忙しさを極めたPR活動
光が丘パークヴィラがついに完成)
第3章 高年者の共同生活(個の尊重を基本に、プライバシーに配慮
社是と社員教育
食事と入浴
目配り・気配り・心配りの健康管理
老化と向き合う)
第4章 終末対応と看取り(着実に進む長寿化
さまよえる老人の受け皿として
尊厳死を考える
旅立ちのお見送り)
第5章 語り尽くせぬ思いを胸に(光が丘パークヴィラで最期の時を過ごした人々
多くの方に知っていただくために
揺れ動く老人対応―その提言)

著者紹介

中村 美和 (ナカムラ ヨシカズ)  
群馬県前橋市生まれ 前橋高校出身。1961年長崎大学医学部卒。1961年三楽病院(神田駿河台)インターン。1962年群馬大学第二内科勤務 医学博士。1968年医療法人社団祥和会中村内科クリニック院長。1985年光が丘パークヴィラ開設。付属診療所開設。1994年付属ケアセンター開設。職歴:医療法人社団祥和会 中村内科理事長、株式会社光ガ丘ヘルスケア(光が丘パークヴィラ)代表取締役、元東板橋医師会常任理事、元社団法人全国有料老人ホーム協会監事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)