• 本

萩を揺らす雨 紅雲町珈琲屋こよみ

文春文庫 よ31−1

出版社名 文藝春秋
出版年月 2011年4月
ISBNコード 978-4-16-781301-7
4-16-781301-7
税込価格 637円
頁数・縦 268P 16cm

商品内容

要旨

観音さまが見下ろす街で、コーヒー豆と和食器の店「小蔵屋」を営む気丈なおばあさん、杉浦草。人々を温かく見守り続ける彼女は、無料のコーヒーを目当てに訪れる常連たちとの会話がきっかけで、街で起きた小さな事件の存在に気づく。オール讀物推理小説新人賞受賞のデビュー作を含む「日常の謎」を解く連作短編集。

著者紹介

吉永 南央 (ヨシナガ ナオ)  
1964年埼玉県生まれ。群馬県立女子大学卒業。2004年、「紅雲町のお草」で、第43回オール讀物推理小説新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)